トップページ > 2018年11月22日 学生フォトリレー山口写真館
学生フォトリレー山口写真館

第2回 | お気に入りの場所 (撮影:山口県立大学国際文化学部文化創造学科倉田ゼミの皆さん)

大学や専門学校などの学生さんに、県内で撮影したオススメ写真を紹介していただくコーナーです。学生さんから見た山口県の魅力って、なんでしょうか?
第2回は山口県立大学国際文化学部文化創造学科倉田ゼミの皆さんが、「お気に入りの場所」をご紹介します!
大きなパラボラアンテナの写真
KDDIパラボラ館の写真

仁保(にほ)(山口市)
私の住んでいる山口市・仁保は自然に囲まれ、道の駅や、大きなパラボラアンテナなど見どころもたくさんあります。また、大きな建物が少ないため、晴れた日は夜空がとても綺麗です。ぜひ1度足を運んでみてください。
撮影者:遠山優香(とおやま ゆか)さん
笠戸島から見た海の写真
笠戸湾に沈む夕日の写真

笠戸湾(下松市)
下松市の笠戸島から見た海です。アルバイトなどを通して関わることの多くなった笠戸島の魅力を多くの人に伝えたいと思い、撮影場所に選びました。島から見える爽やかな青空と、笠戸湾に沈む夕日の美しさは格別です。
撮影者:中村菜摘(なかむら なつみ)さん
コスモスの写真
一の坂川の写真

一の坂川(山口市)
市街地の中に広がる自然の景色を新鮮に感じ、撮影しました。春は桜、夏は蛍、秋は紅葉、冬は雪景色と、季節ごとに違う表情を見せてくれます。家から一歩出ただけで自然に触れられる、すてきな場所です。
撮影者:馬場菜摘(ばば なつみ)さん
パークロードの紅葉の写真
パークロードから見た紅葉の写真

パークロード(山口市)
山口県庁前から続く県道203号線は、「日本の道100選」にも選ばれた美しい道で、高校時代毎日通っていました。夏は新緑が美しく、秋は道が見えなくなるほどの落葉で埋め尽くされます。冬には雪も積もり、四季折々の風景を楽しめます。近くには美術館や博物館もあり、お気に入りの場所です。
撮影者:古澤萌(ふるさわ もえ)さん
上関温泉からみた瀬戸内海の写真
上関温泉からみた瀬戸内海と上盛山の写真

瀬戸内海と上盛山(かみさかりやま)(上関町)
祖母が通う上関温泉からは、瀬戸内海を見渡すことができます。小さい頃から何度も見てきた景色ですが、訪れた日の天候や時間によって、さまざまな表情を見せてくれるため、気に入っています。また、運が良ければ穏やかな海を泳ぐスナメリを見ることができる(かもしれない)のも、魅力の一つです。
撮影者:村井穂由歌(むらい ほのか)さん
万倉の大岩郷の写真
万倉の大岩郷のコケの写真

万倉の大岩郷(まぐらのおおいわごう)(美祢市)
美祢市にある万倉の大岩郷です。小さいころ遠足で訪れ、大きな岩の上でお弁当を食べた思い出があります。大岩郷の大岩の群集は大きなものは6メートルを超え、1935(昭和10)年に国指定の天然記念物となりました。また、岩の間にはコケが繁殖していてとてもきれいです。ぜひ岩に登って、絶景を楽しんでください。
撮影者:山田衣織(やまだ いおり)さん
山口県立大学国際文化学部文化創造学科倉田ゼミの皆さんの写真
今月のフォトランナー
山口県立大学国際文化学部文化創造学科倉田ゼミの皆さん
(左上から古澤さん、村井さん。左下から馬場さん、山田さん、遠山さん。中村さん。)