トップページ > 2019年1月25日 道の駅とりっぷ
道の駅とりっぷ

周防大島町 | サザンセトとうわ

「鉄道に駅があるように、道路に駅があってもいいのでは」
ある会議で山口県からの参加者の提案で生まれた道の駅。今やただの休憩所ではなく、ドライブの目的地になるほど個性豊かな道の駅が多く誕生しています。そんな山口県の道の駅の今をご紹介!
今回はサザンセトとうわにお邪魔してきました。
サザンセトとうわ外観の写真

サザンセトとうわ外観

情報コーナーの写真

情報コーナー

サザンセトとうわのスタンプの写真

サザンセトとうわのスタンプ

まずは情報コーナーへ。周防大島の大きな案内板の前には、観光案内パンフレットや地図が置いてあります。そのお隣にはスタンプ台が!こちらのスタンプにはかわいいフラダンサーのイラストが描かれています。
大島みかんの写真

周防大島と言えば大島みかん!

変わった形の野菜の写真

こんな形の野菜に出会えるのも道の駅ならでは

物産直売所には、周防大島で育った農産物が。取材に伺った1月上旬には特産品の大島みかんがいっぱい! 大小さまざまなサイズがありますが、どれもたくさん入ってとてもお買い得。色も濃くて甘そうです。
リニューアルされた販売スペースの写真

リニューアルされた販売スペース

吹き抜けになっている建物内にはミカンの加工品の他、水産物や島のパン屋さんのパン、みそなど、周防大島の恵みがぎゅっと詰まっています。
周防大島で育ったミカンのジュースやゼリー、缶詰の写真

周防大島で育ったミカンのジュースやゼリー、缶詰

周防大島で育ったミカンのドロップやドライフルーツ、チョコレートの写真

ドロップやドライフルーツ、チョコレートまで!

青い金魚ちょうちんとミカンの写真

青い金魚ちょうちんにミカンの色が映えます

周防大島のパン屋さんの手作りパンの写真

周防大島のパン屋さんの手作りパン

水産庁長官賞を受賞した水産物の加工品の写真

水産庁長官賞を受賞した水産物の加工品もあります

「島のふりかけ」の写真

こ、これは絶対おいしい! お土産に購入しました

味付きヒジキの写真

このままでもおいしい味付きヒジキ

サザンセトとうわで手作りされている糂汰(じんだ)みその写真

サザンセトとうわで手作りされている糂汰(じんだ)みそ

ミカンの加工品はもちろんですが、水産物の加工品が目に入ります。試食できるものも多く、ついつい購入してしまいました。レジのお姉さんおすすめの味付きヒジキは料理に使うのはもちろん、そのままお酒のおつまみにも。
周防大島の昔ながらの郷土料理「糂汰みそ」。こちらで販売されている糂汰みそはサザンセトとうわのレストランで手作りされているのだそう。ご飯のお供、お茶漬けや焼きおにぎりに相性抜群!
サザンセトとうわのレストランの写真

瀬戸内海に浮かぶ島々を見ながらランチ

店長おすすめ定食の写真

店長おすすめ定食は、お刺身と天ぷらが同時に楽しめます

ちょっと早い時間ですがお昼にしました。瀬戸内海に面した大きな窓から、海に浮かぶ島を眺めながらゆっくりと食事ができます。
店長おすすめ定食とみかん鍋定食を注文。店長おすすめ定食は、サクサクの天ぷらとプリプリのお刺身が楽しめ、ぜいたくでボリューム満点。天ぷらは天つゆと抹茶塩の2種類で味わえます。茶わん蒸しにみかんゼリーも付いて、大満足!
みかん鍋の写真

ふたを開けると鍋にミカンが…

みかん鍋定食は、小ぶりなミカンに「鍋奉行御用達」の焼印。周防大島と言えばミカン。でもなぜ鍋に…と、思いながらガブリ。おや? 食べてしまうとなかなかいける。鍋にかんきつ類って相性いいですもんね。シメの雑炊用に生卵付き。そのままでもおいしいですが、あおさ醤油(しょうゆ)を足すとさらにおいしくいただけます。(ご飯がおかわりできて、みかん鍋定食、なかなかボリュームがあります。)
「みかんソフトもう食べた?」の文字の写真

食堂を出てすぐ見えるところにあるのが憎い…

みかんソフトの写真

このみかんソフト、結構ボリュームがあります

食堂を出ると向かい側に「みかんソフトもう食べた?」の文字が。食べてない。まだ食べてないよ!
ということでみかんソフト! いただきました。ひんやりクリーミーなみかん味がおいしい!
サイクルエイドの写真

サイクルエイド

ロングライドやポタリングなど、自転車観光が盛り上がりを見せる周防大島。サイクルステーションにもなっているサザンセトとうわではサイクルラックや空気入れなどが常備されています。平成30(2018)年9月より、「周防大島サイクルアイランド推進協議会」の発足を記念して、サイクルウェアで来店の方限定のおもてなし特典もあります。
真宮島(しんぐうじま)の写真

真宮島(しんぐうじま)

サタフラの写真

毎年夏に開催されるサタフラ

サザンセトとうわの近くに見える「真宮島」。干潮時刻の前後3時間だけ現れる海の中道によりつながり、本島の屋代島から歩いて渡れます。プチ散歩におすすめ。恋のパワースポットとしても人気の場所です。
また、周防大島では夏になると「サタデーフラ(通称サタフラ)」を開催。全国からフラガールが参加され、大いに賑わいます。サザンセトとうわでもサタフラは催されますので、瀬戸内のハワイでアロハな土曜日を過ごしてみてはいかがでしょう。
サザンセトとうわの地図
住所大島郡周防大島町大字西方1958-77
TEL0820-78-0033
営業時間10時から18時まで             
定休日毎週水曜日(祝日の場合は翌日)
アクセス山陽自動車道玖珂ICから車で約55分
周辺観光スポット
なぎさ水族館の写真
住所大島郡周防大島町伊保田2211-3   
TEL0820-75-1571


日本最大級の広さを誇る「タッチングプール」は、海の生き物にじかに触れることができるので、子供たちに人気です! 潮溜まりにはヒトデやナマコに大きなヤドカリ…奥のプールには大小さまざまな魚やタコ、なんとサメまで! 大人も夢中になれるスポットです。

日本ハワイ移民資料館の写真
住所大島郡周防大島町大字西屋代2144番地
TEL0820-74-4082


日本初のハワイ資料館。移民の歴史から現在行われているハワイとの交流までを知ることができる、貴重な資料がたくさんそろっています。平成11(1999)年に開館し、20周年を迎える平成31(2019)年2月8日(金曜日)には粗品プレゼントがあります。2月1日(金曜日)から20日(水曜日)まで、特設パネル展を開催します。

がんばっちょるけー!周防大島 リンクバナー

大島大橋損傷の影響を受けた周防大島を応援しよう!
現在、宿泊や買い物、食事などがお得にできるキャンペーンを実施中です。詳しくは、周防大島復興支援サイトをご覧ください。