トップページ > 2019年2月22日 道の駅とりっぷ
道の駅とりっぷ

防府市 | 潮彩市場防府

「鉄道に駅があるように、道路に駅があってもいいのでは」
ある会議で山口県からの参加者の提案で生まれた道の駅。今やただの休憩所ではなく、ドライブの目的地になるほど個性豊かな道の駅が多く誕生しています。そんな山口県の道の駅の今をご紹介!
今回は潮彩市場防府にお邪魔してきました。
潮彩市場防府外観の写真

潮彩市場防府外観

青果販売コーナーの写真

青果販売コーナー

ダイコンの写真

このダイコンみたいな脚ならそんなに悪くないかなって…

ジャガイモの写真

このジャガイモなら一つで二品くらい作れそう

潮彩市場防府のスタンプの写真

潮彩市場防府のスタンプ

入ってすぐに野菜や果物がずらり。地元の食材にこだわった食材売り場には、市内で育った野菜がたくさん並んでいました。一つ一つが大きく、しかもとっても安い! 値札に小さく書かれたコメントもなかなか面白いです。
人気の手作りバーガーの写真

人気の手作りバーガー

お魚ドーナツの写真

外はモチモチ、中はふわふわで、ほんのりとお魚の香り

天丼の写真

ご飯が見えないくらい天ぷらが入ってます

情報コーナーの写真

情報コーナー

人気のバーガーは、その日によって品揃(ぞろ)えが変わります。取材日はヒラメバーガー。取れた魚によってハモバーガーだったり、タイバーガーだったりするそうです。
練り物屋さんで売られていたお魚ドーナツも人気商品。小さいサイズもあって、お土産にもおやつにもオススメです。こちらで販売している揚げ物は魚のすり身を使っているので低カロリー! 大きさもちょうどいいので全品制覇したくなりました。
他のお店で天丼を発見! 定番のエビの他に、タコの天ぷらも入ってボリュームたっぷりです! 建物の一角にある情報コーナーでは市内外の情報を得ることができます。テーブルと椅子もあるので、購入したものを食べながら次の予定を考えるのもいいかもしれません。
ネタが分厚い握り寿司(ずし)や海鮮丼、焼き鯖(さば)寿司の写真

ネタが分厚い握り寿司(ずし)や海鮮丼、焼き鯖(さば)寿司もおいしそう!

鮮魚売り場の写真

朝入って来たばかりの鮮魚に手書きで値段を置いていきます

お店の人とレンチョウのからあげの写真

お店の人はかわいらしくて気さくな人ばかりです

磯っ子キャビアの写真

プチプチとした食感と、ピリッと大人な味が楽しめます

金太郎(ヒメジ)の写真

金太郎(ヒメジ)って、山口県の人しか食べないそうです

萌え断サンドの写真

7種の野菜と鶏ムネ肉がぎゅうぎゅうに!

潮彩市場防府は魚介を扱う店舗がずらりと並んだ造りになっています。鮮魚だけでなく、調理・加工されたものを販売するお店も。変わった形のレンチョウ(アカシタビラメ)の唐揚げや色とりどりのおかずの他、「萌え断サンド」を発見! ボリュームも栄養も満点で色鮮やかな断面にときめきます! 添加物を使わないことにこだわった干物や、磯っ子キャビアなるものも。トビウオの卵なのでリーズナブル!
旬の定食の写真

ダイコンもイワシも味がよく染みています

カルパッチョ丼の写真

甘酸っぱくてさっぱりとした味が楽しめます

2階にはお食事処が並んでいます。お好み焼きやラーメン、カレーや、もちろん魚料理を扱ったお店も。本日の旬の定食はイワシの梅煮とお造り、小鉢にあさりご飯、貝汁! その日に取れた魚でメインやお造りの内容が変わるようです。イワシってこんなに肉厚だったっけ? と思うようなジューシーさ。梅煮でさっぱり。
カルパッチョ丼はきれいな盛り付けに心が躍る! プリプリとした弾力と甘みは新鮮な魚ならでは。一皿でたっぷりの鮮魚と野菜がいただけて大満足! ペロっといただきました。最後に景色を見ながらオニオンスープでほっと一息。
展望デッキからの景色の写真

展望デッキからの景色

海に面した展望デッキからは「向島(むこうじま)」と、対面する「江泊(えどまり)」が見えます。間にうっすら見える「浮島(うきしま)」は、浮いて見えるとこれからしけると言われているそうです。
テラス席の写真

テラス席もあるので、購入したものを食べながらゆっくりできそう

三田尻港と青い屋根の魚市場の写真

三田尻港と青い屋根の魚市場

魚市場の写真

ここで競りが行われるのか…

潮彩市場防府のすぐ隣にある魚市場では、三田尻港に停まった漁船から魚が上がって来て、朝4時ごろから競りが始まります。
競りが始まると、素人にはわからない掛け声が飛び交うそう。こちらでの競りの動画を見せていただいたのですが、本当に何を言っているのかわかりませんでした…
カキ小屋内観の写真

自分で焼いて食べるカキ小屋

カキを焼いている様子の写真

ぷっくりとしたカキ! 焼いた端からなくなります

潮彩市場防府にはカキ小屋もあります。野菜や魚介、チーズやアヒージョなどから、好きな具材を選んでお会計、自分の席で焼いて食べるのです。お昼は食べたけど、カキは別腹だよね! 一盛り8個くらい入っていたんですが、すぐなくなりました。カキ酢とだし醤油(じょうゆ)があるんですが、どっちをかけてもおいしい!初めてでも店員さんが焼き方を教えてくれるので安心です!
昨年の防府さかな祭りの様子の写真

昨年の防府さかな祭りの様子

模擬競りの様子の写真

模擬競りの様子

防府市では毎年4月に、「防府さかな祭り」を開催しています。地域の方への魚食普及を目指して、より多くの方に来てもらえるようにと、ステージライブや魚のつかみ取り(お子様対象)、無料振る舞いに餅まきなど、他にも楽しいイベントが盛りだくさんです。今年(平成31(2019)年)も4月14日(日曜日)に開催決定! ご家族、ご友人と一緒に足を運んでみてはいかがでしょうか。
潮彩市場防府の地図
住所防府市新築地町2-3
TEL0835-28-2100
営業時間9時から18時まで
※飲食店は店舗によって営業時間が異なります。詳細は道の駅 潮彩市場防府 フロアガイドで確認してください。   
定休日毎週水曜日(祝日の場合は翌日)
アクセス防府西ICより車で20分
防府東ICより車で20分
防府駅より車で10分
周辺観光スポット
海が見える「花の園」(新築地緑地公園)の写真
海が見える「花の園」
(新築地緑地公園)
住所防府市新築地緑地      
TEL0835-25-2435 (防府市都市計画課代表)


防府市内で一番早い桜のスポット。早咲きの河津桜が植えられており、例年3月上旬から楽しむことができます。開花時期の早いものから遅いものへと順に並んでおり、だんだんと桜が咲き誇ってくるので見ごたえがあります。また、ここには梅も多く植えられており、2月中旬から下旬にかけて楽しむことができます。

大平山山頂公園の写真
大平山山頂公園
住所防府市大字牟礼138-4
TEL0835-38-0762 (大平山山頂事務所)


西日本随一と言われるツツジの名所。5月の中旬には10万株のツツジが咲き誇ります。お子様から中高年齢層の方にも楽しんでいただけるよう、遊びの広場、芝生広場、展望広場、多目的広場の4つの広場があります。