トップページ > 2019年4月26日 道の駅とりっぷ
道の駅とりっぷ

美祢市 | みとう

「鉄道に駅があるように、道路に駅があってもいいのでは」
ある会議で山口県からの参加者の提案で生まれた道の駅。今やただの休憩所ではなく、ドライブの目的地になるほど個性豊かな道の駅が多く誕生しています。そんな山口県の道の駅の今をご紹介!
今回はみとうにお邪魔してきました。
みとう外観の写真

みとう外観

大仏さまのモニュメント(正面)の写真

大仏さまのモニュメント

大仏さまのモニュメント(背面)の写真

後ろ姿もいい感じ

みとうに到着すると、大仏さまのモニュメントが出迎えてくれました。天気も良く、気持ち良さそうに日なたぼっこしているように見えます。
ところで、なぜ大仏さまのモニュメントがあるのか? 実は、美祢市美東町長登(ながのぼり)には、日本最古の銅山として有名な「長登銅山跡」があり、昔、奈良の大仏の原料となった多くの銅がそこから運ばれたため、「奈良の大仏さまのふるさと」といわれているのです。
みとうのスタンプの写真

みとうのスタンプ

販売コーナーの写真

販売コーナー

観光パンフレットコーナーの写真

観光パンフレットコーナー

山口県のじゃんけんの掛け声が書かれた紙の写真

山口県のじゃんけんの掛け声(多少の地域差があります!)

みとうのスタンプはやはり大仏さま! なんだかご利益がありそうです。
観光パンフレットのコーナーの壁には、県内のさまざまな観光地などの写真が張られており、「どこかわからんかったらきいてぇや(山口弁で“どこかわからなかったら聞いてくださいね”という意味)」と書かれています。このコメントや店内の商品のポップは、全て駅長さんが書かれているんだそうです。味のある字です。
山口弁が書かれた紙袋の写真

山口弁が書かれた紙袋

山口弁が書かれた紙の写真

思わず「あー、これ言うね!」となるラインナップです。

よく見ると店内には山口弁が書かれた紙袋が販売されています! これは地元民は盛り上がっちゃいますね。「これ、おばあちゃんが言ってた!」「うちではこう言ってた!」実際にこんな会話をしてしまいました。
水で溶かすジュースのもとの写真

水で溶かすジュースのもと。懐かしい!

カプセルトイや昔のジュースの瓶の写真

カプセルトイや昔のジュースの瓶が展示されています

机や椅子の写真

懐かしくて座りたくなっちゃいます

椅子の写真

スタッフの方の母校で使われていた椅子だそうです

黒板用コンパスの写真

黒板用コンパス

跳び箱の写真

跳び箱(展示のみ)

他にも、ここには懐かしいものがいっぱいです! (年代にもよるかもしれませんが…)その中でも、近所の学校が廃校になった際に譲り受けたという品々の懐かしいこと! 技術室や理科室で使っていた木の椅子が懐かしくて! 番号が書いてあるんですよね。スタッフの方によると、「個数の把握のためだったと思うんですが…」とのこと。
ごぼううどんの写真

オススメ商品のごぼううどん

ごぼうの漬物の写真

おかずにごぼう!

ごぼうのお菓子の写真

おやつにごぼう!

ごぼうコロッケの写真

コロッケにもごぼう!

販売コーナーでは、美祢市の特産品を販売。そして美祢市美東町といえばやはり「美東ごぼう」。写真以外にもお茶やかりんとう、せんべいなど、美東ごぼうを使った商品がたくさん販売されています。
美東ごぼうコロッケ定食の写真

美東ごぼうコロッケ定食

ごぼう天きのこ丼の写真

ごぼう天きのこ丼

レストランの写真

レストラン

ソフトクリームの写真

桜を見ながらデザートのソフトクリーム!

みとう内のレストランでももちろん美東ごぼうを使ったメニューが人気。美東ごぼうコロッケ定食は、コロッケを割った瞬間にゴボウの香りがふわっとして、食欲をそそります! 外はサクサク、中はもっちもち! ゴボウのほんのりとした甘さとうま味が両方堪能できます。
ごぼう天きのこ丼は、ごぼう天と数種類のキノコが卵でとじてあります。美東ごぼうを味わいたい、キノコも卵も好き! な私はもちろんいただきました。歯応えのあるごぼう天を甘いおだしで味付け! キノコと卵の相性は言うまでもありません! 小鉢とお吸い物付きで満腹です。
満腹といいながらもソフトクリームは別腹です。川沿いの桜を見ながらいただきました。
親水公園の写真

親水公園

こいのぼりの写真

こいのぼりも気持ち良さそう

カラフルな遊具の写真

カラフルな遊具

大田川に設けられた親水公園では、こいのぼりが悠々と泳いでいました。(ゴールデンウイークに合わせて設置されています。)暑くなってきたら川で遊ぶのも楽しそうです。
親水公園以外にも遊具のある広場があり、カラフルな遊具の中にはゴボウをモチーフにした遊具も! 土管やブランコ、休憩できる東屋(あずまや)もあるので、親子で楽しめます。
みとうの地図
住所美祢市美東町大田字近光5480-1
TEL08396-2-2500
営業時間8時から18時まで
レストランは9時30分から17時まで
定休日無休(レストランは不定休)
アクセス中国自動車道「美祢東JCT」経由小郡萩道路「大田IC」から車で5分
周辺観光スポット
長登(ながのぼり)銅山文化交流館の写真
住所美祢市美東町長登610番    
TEL08396-2-0055


奈良時代から昭和35年まで採掘された日本最古の銅山跡。奈良時代から平安時代にかけては国直轄の採銅所が置かれ、創建時の奈良の大仏には長登産の銅が使われました。現地では、日本最古の坑口や花の山製錬所跡、山神社などが見学可能。発掘調査で出土した土器や鉱石、木簡などを展示しています。

金麗社(きんれいしゃ)の写真
住所美祢市美東町大田上新町
TEL0837-62-1921 (美祢市教育委員会文化財保護課)


「大田・絵堂の戦い」で奇兵隊など諸隊の本陣が置かれ、10日間の戦闘の本部となりました。高杉晋作、山県狂介(後の有朋)、伊藤俊介(後の博文)たちが作戦会議をし、戦勝祈願した地。境内には維新ゆかりの碑や灯籠などが多数建立されています。