トップページ >2019年6月28日 行ってみよう! 見てみよう!
行ってみよう! 見てみよう!

イチオシイベント

萩市

萩博物館夏期特別展 危険⽣物⼤迷宮

ご存じですか?“空⾶ぶ魔物の化⾝”ハーピーイーグルや、“幻の毒⿃”ピトフーイ!! ⼦どもたちをドキドキさせてくれる毎年⼤⼈気の萩博物館の夏期特別展。今年は6⽉29⽇(⼟曜⽇)から9⽉1⽇(⽇曜⽇)まで「危険⽣物⼤迷宮」として開催されます。世界の陸地に潜む危険⽣物約150種の剥製・標本・写真約200点を展⽰。ヒアリなど近年ニュースになることが多い危険⽣物について知り、⼈と⾃然との関係を考えようと企画されました。
萩博物館夏期特別展 危険⽣物⼤迷宮のポスターの写真
萩博物館夏期特別展 危険⽣物⼤迷宮のチラシの写真
ハーピーイーグルとは、ギリシャ神話の半⼈半⿃の魔物「ハーピー」の名を冠した、中央アメリカなどにいる巨⼤な猛禽(もうきん)類です。和名はオウギワシ。怪⼒と巨⼤なカギ⽖でサルさえも捕えてしまう猛禽類の中でも最強レベルの⿃で、剥製展⽰は⼭⼝県初となります。ピトフーイとは、ニューギニア島に⽣息している毒⿃で、1990年にその⽻⽑や⽪から毒が検出され、“世界初の毒⿃”として世界を驚かせました。現在、知られている毒⿃のうち3種類の標本が展⽰されます。
⼭⼝県には未上陸のヒアリの標本も展⽰されるほか、どう猛なヒョウとライオンの交雑種で危険度が未知数の「レオポン」も、その剥製を⼭⼝県で初公開。今後の環境変化や⼈間活動によって地球温暖化が進む中、もしそうした交雑種がいろいろな⽣物で起こったとしたら…という未来の問題にも⽬を向けさせてくれます。
⼦どもたちに毎年⼈気の特製⽸バッジは今回も⽤意されています。抽選で当たるクイズ付きアンケートの賞品になっているほか、カプセル⾃動販売機でも販売されます。
また、さまざまなイベントも⾏われます。8⽉10⽇(⼟曜⽇)から12⽇(⽉曜⽇・祝⽇)まで、夜(17時から21時まで)の暗い展⽰室を、肝試しのように懐中電灯を⼿に⾃由に散策する「ナイトミュージアム」を開催。8⽉13⽇(⽕曜⽇)から15⽇(⽊曜⽇)までは、閉館時間を19時まで延⻑する「トワイライトミュージアム」を開催。8⽉9⽇(⾦曜⽇)・18⽇(⽇曜⽇)には「ディーゼル列⾞で⾏く! 海の危険⽣物ウォッチングツアーin萩」が⾏われ、詳細は7⽉上旬に萩博物館公式ウェブサイトで発表されます(⽇程は変更となる場合あり)。
ところで夏期特別展はコミカルな展⽰映像も⼈気です。実は、その脚本の作成や、出演に加え、コスチュームのデザインまで学芸員が⾏っています。今回は危険⽣物の性質を深く知り、対処法・攻略法を考えたアンドロイド “対危険⽣物 ⼈型攻略機デンジャリオン”が登場!!「危険⽣物がなぜ増えてきたのか。その謎解きに挑むため、皆さんを安全に⼤迷宮へ導きます!」とデンジャリオンからメッセージ。さぁ、あなたも危険⽣物⼤迷宮へ!!
デンジャリオンの写真

萩博物館に降臨?! “デンジャリオン”

たち・ひさし署長の写真

“デンジャーポリス”の“たち・ひさし署⻑”

開催日 6⽉29⽇(⼟曜⽇)から9⽉1⽇(⽇曜⽇)まで
場所 萩博物館

ピックアップイベント

光市
虹ケ浜海水浴場 渚のライトアップ
ライトアップされた虹ヶ浜海水浴場の写真
ライトアップされた砂浜の写真

虹ケ浜は「日本の白砂青松100選」「日本の渚(なぎさ)・百選」などに選ばれている美しい海水浴場として知られています。毎年夏には、テーマごとに設定されたカラフルな照明によって、日没から23時まで渚を虹色にライトアップ。波音と幻想的な雰囲気が人気で毎年多くの人が訪れます。

開催期間 7月1日(月曜日)から8月31日(土曜日)まで
場所 虹ケ浜海水浴場
防府市
防府天満宮 七夕まつり
七夕まつりの写真
傘玉アートの写真

幻想的な光景が人気の七夕まつりです。牛乳パックを再利用した灯籠に願い事を書いて光をともすとともに、傘を用いた「傘玉アート」も設置し、境内に光の空間を創り出します。7月6日(土曜日)には、「光る風船を持って歩こう」やコンサート、オリエンタル和装体験会などを開催。7日(日曜日)には、日本酒利き酒師による講座の後、山口県内の蔵元の日本酒20種類とおつまみ弁当を楽しめる「山口の日本酒まつり」が行われます(前売券を防府天満宮参集殿で販売中。定員に達した場合、当日券の販売はありません)。

開催期間 7月1日(月曜日)から7日(日曜日)まで
場所 防府天満宮
山陽小野田市
やけの美夕(ビュー)フェスタ
やけの美夕(ビュー)フェスタの写真
ビーチドッジボール大会の写真

マリンスポーツなどを楽しめ、「日本の夕陽(ゆうひ)百選」にも選定されている焼野海岸(きららビーチ焼野)で、毎年夏に行われている人気のイベントです。ステージイベントや、宝探し、長靴とばし大会、ビーチドッジボール大会などが行われ、今年はレノファ山口FCのブースもあります。

開催日 7月14日(日曜日)
場所 きららビーチ焼野
下松市
下松市制施行80周年記念事業 道路を走る高速鉄道車両見学プロジェクト
イベント告知用画像
2017年のプロジェクトの様子

2017年のプロジェクトの様子

下松市には、新幹線などの鉄道車両を製造している事業所があります。普段、製造した鉄道車両は交通量の少ない夜間に港まで陸上輸送されていますが、今回特別に、日中に陸上輸送する様子を見学することができます。披露される鉄道車両はイギリス運輸省から受注し、開発したものです。輸送ルート途中のくだまつスポーツセンターでは、大型ビジョンで輸送の様子を生中継するほか、グッズ販売なども行われます。また、JR下松駅近くのきらぼし館では、下松市内の企業を紹介する「ものづくりミュージアム」が開催されます。

開催日 7月14日(日曜日)
場所 日立製作所笠戸事業所正門前から徳山下松港下松第2ふ頭まで
阿武町
第2回ABUスイムラン道の駅フェスタ
ABUスイムランの写真
道の駅阿武町の写真

昨年初めて開催されたABUスイムラン大会が、今年は道の駅フェスタと同時開催されます。道の駅フェスタでは阿武町の名産がズラリ。甘さとシャリ感が評判の福賀すいかの試食販売や、山口県のみで飼育されている無角和牛の試食のほか、キッチンカーや飲食物販テナントが並びます。日本ジオパークに認定された「萩ジオパーク」のジオサイトの一つ、水玉模様の奇岩がそびえるモドロ岬への「巡視艇はぎなみ体験航海」も楽しめます。特設ステージではフラダンスショーなども行われます。

開催日 7月7日(日曜日)
場所 道の駅阿武町
宇部市
改元記念 第65回宇部市花火大会
花火の写真
宇部港と花火の写真

宇部港を舞台に、花火の打ち上げとバックに流れる音楽をシンクロさせる音楽花火が人気の花火大会です。今年は改元記念として、昨年より1千発増やした、県内最大級の1万1千発の花火の打ち上げが予定されています。ラジオを持参すれば、地元FM局による実況と合わせて楽しむことができます。

開催日 7月27日(土曜日)
場所 宇部港