トップページ >2019年7月26日 行ってみよう! 見てみよう!
行ってみよう! 見てみよう!

イチオシイベント

山口市

山口県立山口博物館特別展 どきどき! ドローン・ワールド

空撮映像などで大活躍のドローン。子どもも大人も夢中になったラジコンカーのように、今「ドローンを飛ばしてみたい!!」という子どもたちは多いのではないでしょうか。ドローンを実際に飛ばしたり、ラジコンカーを動かしたりする体験や、無線技術、AI(人工知能)・IoT(すべてのものがインターネットでつながる世界)などの最先端技術も分かりやすく知ることができる特別展「どきどき!ドローン・ワールド」が8月1日(木曜日)から9月1日(日曜日)まで山口県立山口博物館で開催されます。
ドローン操縦の様子の写真
大きく分けて3つのコーナーが設けられる中、メインとなるのが「おどろき! ドローン・ワールド」のコーナーです。そこに設けられる体験ステージでは、初心者でも手軽に操縦できる小型のドローンを飛ばしてみることができます。また、パソコン上でのドローン飛行シミュレーター体験、ドローンと一緒に飛んでいる感覚になるVR(バーチャル・リアリティ)体験、スタッフによるドローン編隊飛行デモンストレーションの実演のほか、山口県の名所・絶景を4K空撮映像で見ることもできます。
ドローンの写真
南極のドローンの写真

さまざまな分野で活躍中のドローンが大集合!

「無線がつなげてきた世界」のコーナーでは、約100年も前のラジオや無線機のほか、総合模型メーカー「タミヤ」初のラジコンモデルや1970年代のスーパーカーなど、約50年前から30年前に発売されて大人気となった“ラジコン名機”が集結。10分の1スケールのラジコンカーを走らせる操縦体験も楽しめます。
ラジコンカーの写真
「つながる未来のテクノロジー」のコーナーでは、リハビリサポートロボットや、一人暮らしの安心を見守るセンサーなどのIoT機器の展示など、山口県内のIoT、AI関連の研究や製品、先進的な取り組みについて知ることができます。
さらに、動くおもちゃを身近な材料で作る「工作コーナー」を毎日開設(おもちゃは週替わり。数量限定)。博物館でイラストを描き、それを山口県立美術館で缶バッジにしてもらう博物館と美術館のコラボイベント「どきどき!ドローン缶バッジ」なども期間限定で行われます。
この夏、ドローンやラジコンの名機たちが集結する山口県立山口博物館!! どきどきワクワクの夏の思い出を作ってみませんか。
開催期間 8月1日(木曜日)から9月1日(日曜日)まで。
※7月27日(土曜日)には「プレイベント」としてドローンの操作体験や編隊飛行の披露などが行われます。
場所 山口県立山口博物館
周防大島町
サタフラ
「サタフラ」の写真
男性フラのグループの写真

数多くのハワイ移民のふるさとで、美しい海に恵まれた周防大島。ハワイ州カウアイ島と姉妹島提携を行っており、「瀬戸内のハワイ」とも呼ばれています。毎年夏の土曜日には、全国各地から集まった皆さんが、天然芝の上や、地元産の農産物やカフェのブースなどが並ぶマルシェ、星空の下などでフラを披露する「サタフラ」を開催し、人気を集めています。また、本場ハワイには力強い男性のフラがあることに刺激を受け、練習を重ねてきた周防大島町の男性フラのグループが今年のサタフラでデビューします。

開催期間 8月31日(土曜日)までの毎週土曜日
場所 道の駅サザンセトとうわ、竜崎温泉、グリーンステイながうら、H&Rサンシャインサザンセト、島のむらマルシェ(八幡生涯学習のむら)
美祢市
秋芳洞闇のロマン探検
秋芳洞闇のロマン探検の写真
秋芳洞闇のロマン探検の様子の写真

日本最大級の規模を誇る鍾乳洞「秋芳洞(あきよしどう)」。神秘的な自然の造形物が次々と現れ、訪れた人々を魅了してくれます。秋芳洞闇のロマン探検は、一般入洞が終了した午後7時から、照明を消した暗闇の秋芳洞を、懐中電灯を手に、ガイドの先導で歩く体験。昼間よりも一層神秘的な眺めを楽しめます。また、山口県では、体験施設を巡ってスタンプを集めると、抽選で宿泊券などが当たる「やまぐちの夏を満喫 体験スタンプラリー」を9月30日(月曜日)まで開催中で、秋芳洞闇のロマン探検も対象となっています。

開催期間 4人以上の予約の場合は毎週土曜日。10人以上の予約の場合は平日も可能。ただし、お盆などの繁忙期は除く。※一週間前までに予約が必要
場所 秋芳洞
宇部市
ときわ公園 TOKIWAファンタスティックサマーキャンペーン
デジタルアート作品の写真
サマーフェスタの写真

キャンペーン期間中、さまざまなイベントが行われます。中でも、ときわミュージアムでは「チームラボ 宇部市ときわ公園 2019 世界を旅する植物館 水の道 光の道」を開催。今年は植物館内とイベントホールにチームラボのデジタルアート作品が登場。イベントホールの作品は日中から楽しめ、子どもから大人まで体感できます。また「宇部JC×ときわ公園サマーフェスタ2019」では、「世界美食発見!」や「ウォーターサバイバルゲーム」、「ナイトプール」などを楽しめます。

【ときわ公園 TOKIWAファンタスティックサマーキャンペーン】

開催期間: 9月1日(日曜日)まで

【チームラボ 宇部市ときわ公園 2019 世界を旅する植物館 水の道 光の道】

開催期間: 8月9日(金曜日)から11月4日(月曜日)まで

【宇部JC×ときわ公園サマーフェスタ2019】

開催日: 8月31日(土曜日)
場所 ときわ公園
長門市
青海島ダイビングスポット
青海島の魚の写真
青い水中洞窟の写真

青海島は全国屈指のダイビングスポット。数カ所にある青い水中洞窟や、ときには深海性の生物にも出会えることから、その海の美しさや豊かさに魅せられた多くのダイバーが全国各地から訪れています。また、ビーチから海に入れることや、流れが比較的穏やかなことから初心者でも親しみやすいと評判です。また、青海島でのスキューバダイビング・シュノーケリング体験は、山口県で9月30日(月曜日)まで開催中の「やまぐちの夏を満喫 体験スタンプラリー」の対象となっています(ただし、一部ダイビングショップに限ります)。

開催日 通年
場所 青海島
柳井市
柳井金魚ちょうちん祭り
まちに飾られた数千個の金魚ちょうちんの写真
金魚ねぶたの写真

柳井の民芸品「金魚ちょうちん」をモチーフにした柳井の夏を代表する祭りです。プレイベントの日には、まちに飾られた数千個の金魚ちょうちんに明かりがともされ、金魚すくいチャレンジなどが行われます。本祭りの日には、まちを巨大な金魚ねぶたが練り歩くほか、白壁江戸祭りなどが行われ、871発の花火が最後を飾ります。また、山口県で9月30日(月曜日)まで開催中の「やまぐちの夏を満喫 体験スタンプラリー」では、「金魚ちょうちん製作体験」が対象となっています。

開催期間 プレイベント 8月3日(土曜日)、本祭り 8月13日(火曜日)
場所 JR柳井駅から白壁の町並み一帯
萩市
萩・万灯会
「萩・万灯会」の写真
ろうそくの火が灯った石灯籠の写真

「萩・万灯会」は、萩藩の歴代藩主らの墓所がある大照院と東光寺で、お盆のときに行われる、萩の夏を代表する風物詩です。墓所はいずれも国指定史跡。大照院には初代藩主毛利秀就(もうり ひでなり)と2-12代の偶数代藩主夫妻、東光寺には3-11代の奇数代藩主夫妻がまつられています。歴代藩主らをしのび、8月13日(火曜日)には大照院で、8月15日(木曜日)には東光寺で、かつて藩士らが寄進した500から600基あまりの石灯籠にろうそくの火がともされ、幽玄な世界が広がります。

開催日 迎え火 8月13日(火曜日)、送り火8月15日(木曜日)
場所 迎え火 大照院、送り火 東光寺