トップページ > 2019年8月23日 道の駅とりっぷ
道の駅とりっぷ

岩国市|ピュアラインにしき

「鉄道に駅があるように、道路に駅があってもいいのでは」
ある会議で山口県からの参加者の提案で生まれた道の駅。今やただの休憩所ではなく、ドライブの目的地になるほど個性豊かな道の駅が多く誕生しています。そんな山口県の道の駅の今をご紹介!
今回は「ピュアラインにしき」にお邪魔してきました。
ピュアラインにしき外観の写真

ピュアラインにしき外観

ピュアラインにしきのそばから見た宇佐川の写真

そばを流れる宇佐川

休憩スペースの写真

休憩スペース

中国地方有数の清流として知られる錦川の上流、寂地川(じゃくちがわ)を源流とする宇佐川(うさがわ)と国道187号(通称ピュアライン)沿いにあるピュアラインにしき。とんがり帽子の屋根が三つ連なり、遠目にはほのかに異国の宮殿を思わせる景観です。建物前面には半円状に、オープンカフェさながらの休憩スペースが設けられています。
ピュアラインにしきのスタンプの写真

ピュアラインにしきのスタンプ

山口県道の駅スタンプラリー2019の台紙の写真

山口県道の駅スタンプラリー2019のスタンプもゲット!

吹き抜けの2階から見た物産販売コーナーの写真

吹き抜けの2階から見る物産販売コーナー

2階の様子の写真

2階の様子

まずは中央の建物から入ります。広々とした物産販売コーナーです。吹き抜けの2階があり、こちらには竹製品や藍染製品などが置かれています。
純手造り田舎あげの写真

純手造り田舎あげ

山女魚(やまめ)の姿煮の写真

山女魚(やまめ)の姿煮

わさびみそ漬けの写真

わさびみそ漬け

手造りこんにゃくの写真

手造りこんにゃく

刺身こんにゃくの写真

刺身こんにゃく

蒟蒻(こんにゃく)のそうめんの写真

蒟蒻(こんにゃく)のそうめん

粒こんにゃくの写真

粒こんにゃく

粒こんにゃくを使ったリゾットの写真

粒こんにゃくを使ったリゾット

清流の水を活用した商品が多く目に留まる物産販売コーナー。一番人気は「純手造り田舎あげ」。地元の豆腐屋さんが丹念に作ったもので、人気の秘密は「食べた人にだけ分かる」とのこと。期待値が高まりますね!そして「山女魚(やまめ)の姿煮」。なんと、道の駅直営の養殖場で育てたものを加工して販売しているそうです。
他にはワサビ製品やコンニャク製品が多く、特にコンニャク製品は昔ながらの手作りのものから、アイデアに富んだものまでがズラリ!中でも「粒こんにゃく」は、お米に似せて作られ、お米と混ぜて炊くことで、おなかを満たしながら糖質の摂取を抑えられるというもの。また、これを応用したリゾットもあり、低カロリーでおいしい!と評判です。これらはなんと、医師の監修で開発されたもの。健康志向の方にも、そうでない方にもおススメです!
休憩室の写真

休憩室

情報ステーションの写真

情報ステーション

物産販売コーナーの奥は休憩室となっています。広々とした一室にはソファーが並べられており、中庭の風景を楽しみながらくつろぐことができます。
正面から向かって右のとんがり帽子の建物は情報ステーション。ここでは周辺の観光情報の紹介やアユ・ヤマメなどの釣り情報を発信しています。
レストラン内観の写真

レストラン内観

こんにゃくステーキセットの写真

こんにゃくステーキセット

牛すじ丼の写真

牛すじ丼

健康五色たまごかけご飯の写真

健康五色たまごかけご飯

きれいに整備された中庭を眺めるレストラン。コンニャクやワサビ漬けなど、清流の恵みを楽しむことができます。今回は、三つの人気メニューをいただきました。
まずは「こんにゃくステーキセット」。トマトベースのキノコソースがたっぷりで、ほどよい酸味がコンニャクの味を引き立てます。コンニャクなのでとってもヘルシーですが歯応えもあり、意外なほど満足感が得られます。刺身こんにゃく入りのサラダやコーンスープ、ライスと一緒においしくいただきました。
そして「牛すじ丼」。王道の牛すじ煮込みではあるのですが、濃すぎない味付け、トロットロにやわらかい牛すじ肉、味が良く染みた固すぎないコンニャクがご飯と相まって、とてもぜいたくで上品な味わいです。
さらに、イチオシの新メニュー、「健康五色たまごかけご飯」。ヤマイモ、アミエビ、ゴマ、コンニャクのそぼろ、大葉の五つの具材が彩る卵かけご飯。こちらも、粒こんにゃくと同じく、医師が監修したもので、ご飯には粒こんにゃくが入っています。
錦彩外観の写真

錦彩外観

錦彩内観の写真

錦彩内観

令和元(2019)年6月には、新たにお食事処 錦彩(きんさい)がオープンしました。
4部屋ありますが、仕切りを外して広く利用することもでき、団体昼食や会議などで豊かな自然を見ながら、地元のコンニャクやヤマメを使った会席料理を楽しめます。(要予約)
中庭の様子の写真

中庭の様子

イノシシの「錦゛子(ぎんこ)」の写真

イノシシの「錦゛子(ぎんこ)」

ピュアラインにしきで、とにかく感じるのは居心地の良さ。建物前面の休憩スペース、建物内の休憩室だけでなく、中庭にも石造りのテーブル、いすが設置されており、植栽と山、川の風景を見ながらくつろげます。
また、ここでは長くイノシシを飼育しており、マスコットとして愛されています。現在飼育されているのは三代目の「錦゛子(ぎんこ)」。のんびりと歩き回る様子は、忙しい日常を忘れて癒されてしまいます。

山あいの自然と清流の恵みがたくさんのピュアラインにしき、ぜひ立ち寄ってみてください!

YAMAGUCHI MAGIC! 夏の体験キャンペーン
山口県道の駅スタンプラリー2019 ~高速道路SAタイアップ企画~

山口県内の道の駅や高速道路サービスエリアをめぐり、スタンプを集めて特産品や商品引換券を当てよう!

開催期間:令和元(2019)年10月31日(木曜日)まで

開催場所:県内の道の駅全24駅、高速道路サービスエリア4カ所

主催:山口県道の駅交流会

共催:山口県観光連盟・NEXCO西日本サービス・ホールディングス


山口県道の駅スタンプラリー2019の台紙(表)の画像
山口県道の駅スタンプラリー2019の台紙(裏)の画像

ピュアラインにしきの地図
住所岩国市錦町大字府谷117
TEL0827-71-0011
営業時間9時から18時まで
レストラン:10時から17時30分まで(オーダーストップ17時15分) ※10時から11時までと16時から17時30分までは喫茶と軽食のみ
定休日物産販売コーナー:年中無休
レストラン:毎週火曜日(祭日は営業)
アクセス山陽自動車道岩国ICから車で50分
中国自動車道六日市ICから車で15分
周辺観光スポット
とことこトレインの写真
住所岩国市錦町広瀬7873-9
TEL0827-72-2002(錦川鉄道株式会社)


錦川清流線錦町駅から雙津峡(そうづきょう)温泉までの約6キロメートル間を、鉄道が走る予定だった跡地を利用して走る観光用のトロッコ遊覧車です。光る蛍光石で装飾がされたトンネル「きらら夢トンネル」内は、幻想的な世界が楽しめます。約40分間、ゆっくりとした速度で走行します。

雙津峡温泉 憩の家の写真
住所岩国市錦町深川3132    
TEL0827-73-0236


雙津峡(そうづきょう)温泉の源泉は、地下1,000メートルから自噴する天然のラドン温泉です。掛け流しの湯が好評で、飲める温泉水もある温泉保養施設です。
四季折々の食材を使った料理も楽しめ、ワサビ、ハチミツ、みそ、酒といった地元の特産品を豊富に扱ったお土産コーナーもあります。