トップページ >2019年9月27日 行ってみよう! 見てみよう!
行ってみよう! 見てみよう!

イチオシイベント

宇部市

UBEアートフェスタ2019

50年以上にわたって野外彫刻の国際コンクールを開催するとともに、まちのあちこちに野外彫刻があり、アートが暮らしの身近にあふれている宇部市。「アートによるまちづくり」で宇部の魅力を発信することなどを目的に、9月29日(日曜日)から11月24日(日曜日)まで、まち全体を会場として「UBEアートフェスタ2019」が開催されます(一部開催期間が異なります)。
 UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)会場の写真
UBEアートフェスタ2019は複数のイベントで構成され、中でも核となるのが「第28回UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)」です。UBEビエンナーレは2年に1回開催されている野外彫刻の国際コンクールで、今回は42カ国318点の応募の中から選ばれた4カ国15人の作家による野外彫刻が、ときわ公園に展示されます。野外彫刻は近年特に“インスタ映え”で人気を集めていて、10月27日(日曜日)には仮装して作品の世界を楽しめる「撮っちゃお! 彫刻deハロウィン」が行われます(中学生以下の子どもが対象。先着100人)。そのほか、期間中、作家と同行できる「夜の彫刻☆鑑賞ツアー」など、さまざまなワークショップも体験できます(定員あり。要申し込み)。
アクトビレッジおのにある「UBEラビリンス」の写真
また、北部地域で開催される「うべの里アートフェスタ」もUBEアートフェスタ2019を構成するイベントの一つです。10月6日(日曜日)には、アクトビレッジおので、マルシェや、キッチンカー、軽トラ市や、ペンキらくがき、紙すきなどのワークショップを楽しめる「おのDAY!」を開催。11月3日(日曜日・祝日)には、旧吉部(きべ)小学校で、文化財の復元に携わっている日本画家・馬場良治(ばば りょうじ)さんのギャラリートークや、ミニSLに乗ろう!、琴演奏、赤間硯制作体験などのワークショップを楽しめる「きべDAY!」を開催。12月7日(土曜日)には、フィナーレとして、万倉(まぐら)ふれあいセンターで「岩戸神楽舞」が上演されます。
まちなかWAKUWAKUフェスタの写真
さらに、中心市街地で開催される「まちなかアートフェスタ」もUBEアートフェスタ2019のイベントの一つです。9月29日(日曜日)にはスペインのグルメなどを楽しめる「山口宇部スペインフィエスタ2019」、10月6日(日曜日)にはアーティストによるライブドローイングなどを観賞できる「まちなかWAKUWAKUフェスタ」が開催され、他にも期間中、さまざまなイベントが行われます。中でも「アンノヒデアキノセカイ×海洋堂エヴァンゲリオンフィギュアワールド」は必見です!! これは宇部市出身の映画監督・庵野秀明(あんの ひであき)さんの作品の世界と国内フィギュアのパイオニア海洋堂がコラボレーションし、「エヴァンゲリオン」シリーズの名場面を立体化・再現したジオラマやフィギュアの展示をはじめ、庵野さんの活動の軌跡や作品の魅力などを紹介するもので、現在すでに開催中です。アートもグルメも満載の宇部を巡って、芸術の秋、食欲の秋を満喫してみませんか。
ミニSLに乗ろう!の様子の写真
お絵かきアートの写真

【第28回UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)】

開催期間 9月29日(日曜日)から11月24日(日曜日)まで
場所 ときわ公園

【うべの里アートフェスタ】

開催期間 9月29日(日曜日)から12月7日(土曜日)まで
場所 アクトビレッジおの、旧吉部小学校など

【まちなかアートフェスタ】

開催期間 9月29日(日曜日)から11月24日(日曜日)まで。一部は開催中
場所 新天町名店街、中央銀天街など
下関市
クイズ・謎解きラリー 城下町長府財宝伝説 謎解き侍事件帖1、時代衣装着付け体験
城下町長府財宝伝説のチラシ
時代衣装着付け体験の様子の写真

江戸時代、長府藩の城下町だった長府を散策しながら“長府藩の財宝箱”を開けるためのクイズ・謎解きに挑戦。全問正解すると、ステキな賞品がゴールポイントでもらえます。さらにその中から抽選で15人に「ふく(ふぐ)宅配セット」が当たります。また、長府毛利邸では「時代衣装着付け体験」も楽しめます。

【クイズ・謎解きラリー 城下町長府財宝伝説 謎解き侍事件帖1】

開催期間 10月1日(火曜日)から11月30日(土曜日)まで
場所 長府藩侍屋敷長屋、功山寺、長府毛利邸など

【時代衣装着付け体験

開催日 10月6日(日曜日)・12日(土曜日)・13日(日曜日)・14日(月曜日・祝日)・20日(日曜日)、11月2日(土曜日)・3日(日曜日・祝日)・4日(月曜日・振替休日)・10日(日曜日)・17日(日曜日)・23日(土曜日・祝日)・24日(日曜日)
場所 長府毛利邸
萩市
着物ウィークin萩、萩・竹灯路物語
着物ウィークの写真
城下町と竹灯の写真

江戸時代の町並みが豊かに残る萩。中でも萩城下町は世界遺産にも登録されています。「着物ウィークin萩」は、その町並みに映える着物を着て、まち歩きを楽しむイベントで、着物を着ている方はさまざまな特典があります。また「萩・竹灯路(たけとうろ)物語」は、城下町周辺の約1キロメートルの通りに約4,000本の竹灯を置いて、夜の城下町を優しく照らし出すイベントです。着物ウィークin萩と合わせて、写真映えする情緒ある萩をたっぷり楽しめます。

【着物ウィークin萩】

開催期間 10月1日(火曜日)から14日(月曜日・祝日)まで
場所 萩城下町周辺ほか市内各所

【萩・竹灯路物語】

開催期間 10月11日(金曜日)から13日(日曜日)まで
場所 萩城下町周辺
岩国市
利き酒列車、清流みはらし列車、秋の味覚堪能列車
利き酒列車の参加者の写真
清流みはらし号の写真

車窓から見える美しい風景が人気の錦川清流線。この秋冬、ご当地グルメを堪能できる3つのイベント列車が運行されます(いずれも定員あり。要申し込み)。その一つ「利き酒列車」は、車窓風景をめでながら、お弁当と国内外で人気の岩国市内五つの酒蔵の地酒を楽しむもの。「清流みはらし列車」は、今年誕生した錦川清流線26年ぶりの新駅「清流みはらし駅」に行くイベント列車で、絶景特別席からの車窓風景をお弁当付きで楽しめます。「秋の味覚堪能列車」は、錦川清流線の鉄道旅に加え、光る蛍光石で装飾されたトンネルが人気の「とことこトレイン」の乗車あるいは見学、温泉での料理(松茸堪能コースまたは秋の味覚コース)と入浴を楽しむイベント列車です。

【利き酒列車(紅葉列車)】

開催日 10月5日(土曜日)・19日(土曜日)、11月2日(土曜日)・16日(土曜日)・17日(日曜日)・30日(土曜日)、12月14日(土曜日)
場所 錦川清流線(錦川鉄道)

【清流みはらし列車】

開催日 10月12日(土曜日)、11月9日(土曜日)、12月7日(土曜日)、1月11日(土曜日)、2月8日(土曜日)、3月14日(土曜日)
場所 錦川清流線(錦川鉄道)

【秋の味覚堪能列車】

開催期間 10月1日(火曜日)から11月4日(月曜日・振替休日)までの木曜日を除く毎日
場所 錦川清流線(錦川鉄道)
山口市
ゆめ花マルシェwam
竹のコースターの写真
アレンジレッスンの様子の写真

昨年136万人が訪れて大人気を博した「山口ゆめ花博」。その会場となった公園の資産を活(い)かそうと“人と自然とコト「アソビ・ツナガル公園」”をコンセプトに行われるイベントです。広大な公園には、山口ゆめ花博のときよりも長い、全長90メートルの竹のコースターが登場。段ボールを使った遊びや、スラックライン体験、マウンテンバイクなど、公園の豊かな自然を生かした多彩な遊びを楽しめます。また、山口県産の花苗を使ったアレンジレッスンなどのワークショップ、スイーツやハンドメイド雑貨などを販売するマーケット、県内外のアーティストによるライブも楽しめます。

開催期間 10月11日(金曜日)から14日(月曜日・祝日)まで
場所 山口きらら博記念公園
山口市
大内氏遺跡指定60周年記念事業特別展「大内氏のトビラ -山口をつくった西国大名-」
大内氏のトビラのチラシ
弘中隆兼書状(個人蔵)(部分)の写真

室町時代に活躍した西国屈指の大名・大内(おおうち)氏。その大内氏遺跡が国史跡に指定されて60周年を迎えたのを記念して開催される特別展です。大内氏を信仰・文化・支配・外交・合戦という5つの「トビラ」から紹介します。合戦のコーナーでは、大内氏重臣の陶晴賢(すえ はるかた)が毛利元就(もうり もとなり)と戦って負けた「厳島(いつくしま)の戦い」の直前、晴賢の家臣・弘中隆兼(ひろなか たかかね)が妻に複雑な胸の内を明かすとともに、家族への愛情もにじませた貴重な手紙などが展示されます。

開催期間 (前期)10月12日(土曜日)から11月10日(日曜日)まで、(後期)11月12日(火曜日)から12月8日(日曜日)まで
場所 山口市歴史民俗資料館
美祢市
里山フェスin秋吉台
竹のコースターのミニ版の写真
アウトドア体験の様子の写真

オートキャンプ場やケビンなどがある秋吉台家族旅行村で、さまざまなアウトドア体験を通して秋吉台を満喫できます。昨年、山口ゆめ花博で大人気を博した竹のコースターのミニ版や、森のブランコ、ミニ動物園などで遊べるほか、竹を使ったポンポラ飯や竹パン、石窯ピザ焼きなどのアウトドア料理も学べます。竹細工や竹とんぼ作り、木工クラフトなども体験できるほか、うどんや地元農産物などを販売する森のレストラン、餅まきも行う予定です。

開催日 10月27日(日曜日)
場所 秋吉台家族旅行村