トップページ > 2019年12月27日 道の駅とりっぷ
道の駅とりっぷ

上関町|上関海峡

「鉄道に駅があるように、道路に駅があってもいいのでは」
ある会議で山口県からの参加者の提案で生まれた道の駅。今やただの休憩所ではなく、ドライブの目的地になるほど個性豊かな道の駅が多く誕生しています。そんな山口県の道の駅の今をご紹介!
今回は「上関海峡」にお邪魔してきました。
上関海峡外観の写真

上関海峡外観

上関海峡から見える瀬戸内海の写真

瀬戸内海がすぐそばに

駅舎前の看板の写真

駅舎前の看板

瀬戸内海に突出した室津半島の南端に位置し、瀬戸内海の穏やかな海と島並みを眺めることができる「上関海峡」。漁場がすぐ近くにあり、取れたばかりの海の幸を堪能することができます。外を出てすぐの海では、釣りをしている方もちらほら。
直売所の写真

直売所

ミカンの写真

「○○さん家のみかん」というポップがずらっと!

キウイとコッコーの写真

キウイと、その原種とされるコッコー

ネギやトマトの写真

野菜もたくさん

サツマイモの写真

サツマイモはいろんな品種が

直売所には、上関の新鮮な野菜やフルーツが並びます。冬時季の今は、地元の農家さんが栽培したミカンが並んでいました。特定の農家さんのファンもいらっしゃるそうです。他にも、不老長寿の果実と呼ばれ、キウイの原種であるとされる「コッコー」を発見。キウイと比べると小ぶりなサイズ。こちらももちろん上関産です。
びわカレーの写真

びわカレー

びわの茶の写真

びわの茶

また、上関町の特産品を使用した商品も多く販売されています。上関町産のビワを使用した、道の駅オリジナル「びわカレー」や「びわの茶」、「びわジャム」など。お土産として喜ばれそうです。
タイの写真

上関産のタイ

クルマエビの写真

上関で養殖されたクルマエビ

直売所の奥の方には、地元の漁師さんが取ってきたばかりの新鮮な魚介類がたくさん。その他、上関町で養殖されたクルマエビも並んでいました。
刺身の盛り合わせの写真

刺身の盛り合わせ

てんぷらの写真

人気商品のてんぷら

直売所で購入した魚は、刺身用にさばいてもらえるとのこと。もちろん、刺身の盛り合わせも販売されています。また、てんぷらも有名な上関町。てんぷらといっても、上関町のてんぷらは魚のすり身を成形して揚げたもの。地元で水揚げされた魚を原材料に、いろんな種類のてんぷらが作られています。
施設内にできた行列の写真

何やら行列が...?!

イリコの詰め放題の様子の写真

この日はイリコの詰め放題!

何やら行列ができていると思ったら、この日はイリコの詰め放題が開催されるということで、開始前から多くの人が集まっていました。このように、毎週イベントを開催しているとのこと。第1、第2金曜日は鮮魚や乾物などの詰め放題、第3金曜日は魚料理の試食会、第4金曜日は魚のさばき方教室を開催。また、毎週日曜日には活魚・鮮魚を販売する「室津朝市」も行っているそうです。
情報コーナーの写真

情報コーナー

上関海峡のスタンプの写真

上関海峡のスタンプ

休憩スペースの写真

休憩スペース

お食事処の写真

お食事処

お食事処では、海峡を行き交う船舶を眺めながら食事を楽しむことができます。上関町の海の幸を使ったメニューが人気で、その日の仕入れ具合によってはすぐに完売してしまうものもあるのだそう。
上関海峡 刺身定食の写真

上関海峡 刺身定食

真鯛のごま漬け丼の写真

真鯛のごま漬け丼

今回は、「上関海峡 刺身定食」と「真鯛のごま漬け丼」をいただきました。まずは、刺身定食。厚めに切られたお刺身は、とろけるような舌触り。一枚一枚大事にいただきました。この日はタイ、ハマチ、スズキの刺身で、日によって魚の種類が変わるそうです。 お次に、新メニューの「真鯛のごま漬け丼」。しょうゆベースのごまダレがマダイに染み込んでいて、爽やかさの中にしっかりとした味を感じました。そして、半分食べたところであごだしを加えてお茶漬けに。マダイはほろっとほぐれるような柔らかさに変わり、だしの優しい味が口の中に広がりました。
タイ・ハモのてんぷらの写真

タイ・ハモのてんぷら

コッコーソフトクリームの写真

コッコーソフトクリーム

テイクアウトコーナーでは揚げたてのてんぷらを味わえます。一つがかなり大きく、ほおばった瞬間のモチふわ食感に感激。おやつにもぴったり! 「コッコーソフトクリーム」は、爽やかな酸味と控えめな甘さ。コッコーの種のつぶつぶ食感も楽しめます。季節によっては、ビワのソフトクリームを販売しているそうです。
上関海峡温泉「鳩子の湯」の写真

上関海峡温泉「鳩子の湯」

内風呂の写真

内風呂

道の駅から車で1分の場所には、上関海峡温泉「鳩子の湯」があり、瀬戸内海を一望することができる露天風呂などが楽しめます。
上関海峡の地図
住所山口県熊毛郡上関町大字室津904-15
TEL0820-62-1139
営業時間8時30分から18時まで
お食事処は11時から15時まで
テイクアウトコーナーは8時30分から15時30分まで(ソフトクリームは18時まで)
定休日1月1日から1月3日まで
アクセス熊毛ICから車で約60分
周辺観光スポット
四階楼の写真
住所熊毛郡上関町大字室津868-1
TEL0820-62-6040


全国でも珍しい四階建ての擬洋風木造建築で、1879(明治12)年に竣工された県内洋風建築最古のもののひとつです。 この地は、古くから海上交通の要所として栄え、この建物は、小方謙九郎を施主として、迎賓および宿泊施設として利用されました。 3階の壁に唐獅子牡丹の漆喰彫刻、4階の天井に鳳凰漆喰彫刻、窓にフランスのステンドグラスが残っています。

御汗観音の写真
住所熊毛郡上関町大字長島 上盛山
TEL0820-62-0227(阿弥陀寺)


上盛山の中腹に位置しており、上関海峡を見下ろす高台のお堂に観音像が祀ってあります。 観音様は、胸のあたりがいつも汗をかいてぬれているように見えるので、御汗観音と呼ばれるようになりました。多くの参拝客が訪れ、毎年4月には春の大祭があります。 近年、パワースポットとしても紹介され、神秘的な雰囲気が感じられます。