トップページ > 2020年2月28日 どこ行く?山口食べちゃろ
どこ行く?山口食べちゃろ
 

平生町編 ピザ&かりんとう

山口県の市や町のおいしい話を二つ聞いてから、その日の気分でココロが動いた方へ突撃取材しちゃうコーナーです。第17回は平生町へ行ってきます!

平生町の方に聞きました!!

平生町でおすすめの食べ物、二つ教えてください!!
「ピザ」と「かりんとう」です。
ピザの写真
かりんとうの写真
まず、ピザから。平生町は「イタリア―ノひらお」という合い言葉のもと、みんなでまちづくりに取り組んでいます。例えば、開催するイベントで、イタリアを連想するさまざまなものを展示・販売。イタリアの代表的な料理であるピザも販売しているんです。
イタリア―ノひらお?! どういう取り組みなんですか?
“平生町が位置する室津半島の地形とイタリア半島の地形が似ている! ”ということから、イタリアをテーマとしたまちづくりに取り組んでいるんです。平成30(2018)年にイタリア―ノひらおを宣言し、「2019大星山サイクルフェスタinひらお」には、イタリア人プロ自転車レーサーが参戦!!「ひらお産業まつり」では「イタリアーノひらおフェスタ」を併せて開催しました。今年度は、阿多田公園にオリーブを約170本植栽する予定なんですよ。
イタリアーノひらおのミニのぼりの写真
ひらお産業まつりのチラシの画像
イタリアと平生町は地形が似ている? …言われてみれば確かに!! 面白いですね! イタリアーノひらおフェスタでは、どんなことが行われたんですか?
イタリアのスーパーカーの展示やイタリアスイーツ・オリーブの苗木の販売、ヴェネチアングラスの展示販売など。平生町のピザ屋さんも出店されました。
そのときのチラシによれば、イタリアのまちに平生町の施設を照らし合わせて、ローマブース・ミラノブース・フィレンツェブースなどが設けられたんですね。面白い(笑)。イタリア―ノひらおフェスタに出店されたピザ屋さんはどんなお店ですか?
いろいろな種類のピザを提供していて、テイクアウトもできるお店です。メニューには、パスタやデザートなどもあります。数あるメニューの中でも、平生町でとれた蜂蜜を添えて出されるクアトロピザは、ぜひ食べてもらいたいです。建物も個性的で、とても雰囲気があるんですよ。
もう一つのおススメ、かりんとうについて教えてください。
今年で活動30年目を迎えたひらお特産加工研究会開発部の皆さんが手作りしている、パセリ入りのかりんとうです。他にも、ジャムや草餅、みそなど12品を手作りされていて、中でもかりんとうは、20年のロングセラーで一番人気です。
パッケージに入ったかりんとうの写真
皿に盛られたかりんとうの写真
どんなところで買うことができますか?
「ひらお特産品センター」で購入できます。そこでは、他にも町内の新鮮な野菜や手作り弁当、蜂蜜など、平生町の特産品を販売しています。
ひらお特産品センター外観の写真
ブルーベリー餅とブルーベリージャムの写真
20年のロングセラーで一番人気!! それは食べてみたいです!! ピザも食べてみたいし、迷いますね。イタリア―ノひらおという取り組みも面白いので、今回はピザ屋さんへ行ってきます!!

さあ、ピザ屋さんに到着です!! マスターに聞きました!!

イタリア―ノひらおフェスタに出店されたそうですね?
はい。でもイベントで販売したのは正確にはピザではなく、パンザロッティ。ピザ生地に、トマトソースやバジル、モッツアレラチーズを包んで油で揚げた、揚げパンのようなものです。お店のメニューにはないんですが、毎年イベントで販売しているので、中には覚えてくださっているお客さんも。昨年は、アッという間に売り切れてしまいました。
そうなんですか! イベントのときだけ…と聞くと、食べたくなりますね!! 次回のイタリア―ノひらおフェスタが待ち遠しいです。ピザ作りで大事にしておられることは何ですか?
食材選びです。価格ではなく、本場のチーズやサラミ、生ハムなど、自分が実際に食べてみて、本当にいいと思った食材を選んで使っています。
いろいろあるピザの中でもクアトロピザがおススメだそうですね。どんなピザなんですか?
4種類のチーズを使った、イタリアンピザの中でも定番のピザです。塩味の効いた青かびタイプのゴルゴンゾーラ、牛乳ではなく、水牛の乳を使ったミルク感が濃いモッツアレラチーズ、風味豊かなパルミジャーノレッジャーノ、独特の味わいのタレッジョという4種類のチーズを使っています。お好みで平生町産の蜂蜜をかけて食べていただきます。
クアトロピザの写真
蜂蜜の写真
いいですね!! チーズ、大好きなんです。クアトロピザ、お願いします!!
クアトロピザ、蜂蜜、サラダの写真
クアトロピザを切っている様子の写真

…というわけで今回はクアトロピザをいただきました!!

クアトロピザ、本当においしかった!! 麺棒で延ばした、ローマ風の薄いパリパリモチモチとしたピザ生地に、トロットロに溶けたチーズがたっぷり。上にかけられた黄金色のオリーブオイルとチーズが溶け合って、口の中にまるでバターのような豊かな風味が広がって、うーん、幸せ(笑)!! 塩味の効いたチーズのおいしさと生地の食感が楽しくて、もう夢中でパクパク…。途中で、「あっ!! 肝心の地元産蜂蜜をかけ忘れてたっ!!」と思い出しました(笑)。慌ててかけてみたところ、全く異なる味わいのピザに変身! 甘い蜂蜜とチーズのリッチなハーモニーも魅力。偶然の産物ですが、最初は生地とチーズだけのバランスを楽しみ、途中から蜂蜜をちょっぴりかけて食べるのがおススメです。マスターは福岡でピザ屋さんをされていた方で、平生町へUターン。サラダの野菜はほぼ自家製とのこと。お店の雰囲気はコンテナをおしゃれにリフォームした隠れ家的な感じで、そうした雰囲気も魅力! 夜には要予約でコース料理を提供しているそうです(不定休)。
ところで、その後、ひらお特産品センターへ行き、パセリ入りかりんとうも買ってきました!! どうしてパセリ入りなのか、生産者さんに伺ってみると、体にいい安心安全なおやつを…という思いから、自分たちで作った緑黄色野菜を入れることにしたそうです。帰宅して食べてみると、ほどよい硬さが楽しく、優しい甘さやパセリのほのかな風味もあってか飽きがこず、パリパリポリポリ、やめられない!! ひらお特産品センターには、他にも気になる商品がたくさん。平生町ではブルーベリーの栽培が盛んで、ブルーベリー餅、ニンジン・キュウリ等をブルーベリーの甘酢に漬けた漬け物などのユニークな商品も。これらの商品も地域の皆さんが開発しておられます。中でも、「あら、珍しい。いつもは早く売り切れるのに、今日はまだあるわ」とスタッフさんから聞いたブルーベリー餅を超速攻で購入!! 焼いて食べてみたところ、とってもおいしく、ほのかな甘さと柔らかさがとってもイイ!! リピーターになるおいしさでした。
イタリア―ノひらおのこだわりピザ、ロングセラーのかりんとう、趣向を凝らしたユニークな特産品。いろんな面白いモノ・おいしいモノに出会えてワクワクする平生町へぜひどうぞ!!