トップページ >2020年7月22日 行ってみよう! 見てみよう!
行ってみよう! 見てみよう!

イチオシ

山口市

山口県立山口博物館
特別展「生物の進化と恐竜ワールド 発見! 探検! 6億年のタイムトラベル」

いつの時代も子どもたちを夢中にさせてくれる恐竜化石。想像力をかきたてて、はるか昔の世界に連れていってくれます。今年の春には、60年前に高校生が下関市で発見した化石が、なんと国内で未発見だった種類の恐竜の卵化石だったこと、しかも“国内最初の恐竜化石の発見”だったことが分かり、ビッグニュースとなりました。そんな今話題の下関産恐竜卵化石をはじめ、世界各地のさまざまな化石を展示する特別展「生物の進化と恐竜ワールド 発見! 探検! 6億年のタイムトラベル」が、山口県立山口博物館で8月7日(金曜日)から9月22日(火曜日・祝日)まで開催されます。
特別展「生物の進化と恐竜ワールド 発見!探検!6億年のタイムトラベル」のチラシ画像
この特別展は三つの章で構成されます。第1章は「探検!! 6億年のタイムトンネル」。古生代から新生代までの進化を、南米の巨大ほ乳類「アンデスマストドン」など、約60点の貴重な化石の展示を通じて紹介します。第2章は「発見!! 恐竜ワールドへGo!」。世界各地で発見された恐竜化石約20点とともに、最新の恐竜学研究を紹介します。恐竜化石の歯や爪を見て、肉食なのか、植物食なのかを自分たちで考えたり、モンゴルでの発掘現場のリアルな記録映像を見て楽しんだりすることができます。
そして第3章が「やまぐちで躍動する古生物たち」。学名に下関の名が冠された下関産恐竜卵化石「ムルティフィスウーリトゥス・シモノセキエンシス」をはじめ、下関産恐竜の足跡化石や、その足跡の“主”かもしれないイグアノドンの仲間の全身骨格標本も展示。さらに秋吉台で発見された新種のアンモナイトや放散虫化石などにも会うことができます。
アンデスマストドン (一財)進化生物学研究所蔵の写真
6億年の生物の進化や、恐竜をはじめとした生物の多様性について知ることができる特別展。展示を見て学んで、好奇心に刺激を受けたら、山口県や世界でまたいつか新しい恐竜化石の発見につながるかもしれません。この夏は、6億年のタイムトラベルへぜひどうぞ!!
※事前に必ず山口県立山口博物館のホームページで最新情報をご確認ください。
※観覧には、原則として、同館ホームページでの事前予約が必要です。
下関産恐竜の化石卵 下関市立考古博物館蔵の写真
イグアノドンのなかま(プロバクトロサウルス) 三重県総合博物館蔵の写真
期間 8月7日(金曜日)から9月22日(火曜日・祝日)まで
※事前告知されていた開催期間が変更となりました。また、毎週月曜日・火曜日が休館日(ただし8月10日(月曜日)、9月21日(月曜日・祝日)・22日(火曜日・祝日)は開館)です。ご注意ください。
場所 山口県立山口博物館
山口市

山口県立美術館「奇才 江戸絵画の冒険者たち」

奇才 江戸絵画の冒険者たちのチラシ
葛飾北斎「上町祭屋台天井絵 女浪」の写真

近年、人気が飛躍的に高まっている江戸時代の絵画。伊藤若冲(いとう じゃくちゅう)や曾我蕭白(そが しょうはく)、長澤蘆雪(ながさわ ろせつ)ら、思いもよらない発想で斬新な表現に挑んだ奇才絵師35人の作品を一堂に展示します。
※ご来館の際は、事前のご予約(日時指定)をお願いします。詳しくは山口県立美術館 特別展特設ページをご確認ください。

期間 8月30日(日曜日)まで
場所 山口県立美術館
防府市
毛利博物館 企画展「戦国大名毛利氏の宝物」
〈上〉「錦直垂上衣」、〈下〉「錦直垂袴」の写真
朱漆雲龍鎗金印箱の写真

毛利(もうり)博物館は、旧萩藩主毛利家に伝来する美術工芸品・歴史資料を収蔵・公開している博物館。企画展「戦国大名毛利氏の宝物」では、毛利元就(もとなり)・隆元(たかもと)父子が永禄3(1560)年に拝領し、大名とされた証として大切にしてきた、国の重要文化財指定の錦直垂(にしきのひたたれ)など、戦国時代の毛利氏の宝物を展示します。

期間 9月6日(日曜日)まで
場所 毛利博物館
岩国市
錦川清流線、とことこトレイン
錦川清流線の写真
とことこトレインの写真

錦川清流線は錦川沿いを走る、自然豊かな車窓風景が魅力の鉄道。昨年、清流の絶景を楽しむことだけを目的とした、改札口・出入口のないユニークな新駅「清流みはらし駅」が誕生。定期列車では停車しない、秘境駅ともいえるその新駅に行けるイベント列車「清流みはらし列車」も催行しており、8月8日(土曜日)・9月12日(土曜日)の催行が予定されています(要申し込み)。また、とことこトレインは鉄道が走る予定だった跡地を利用して走る観光用のトロッコ遊覧車。光る蛍光石で装飾されたトンネル「きらら夢トンネル」で幻想的な世界を楽しめます。

場所 〈錦川清流線〉岩国駅-錦町駅
〈とことこトレイン〉錦町駅-雙津峡(そうづきょう)温泉駅
周南市
周南市徳山動物園
ゾウ舎で仲良く暮らすスリランカゾウ「ナマリー」と「ミリンダ」の写真
夜間開園の様子の写真

リニューアルが進行中の周南市徳山動物園。日本最大級の広さを誇るゾウ舎で仲良く暮らすスリランカゾウ「ナマリー」と「ミリンダ」をはじめ、自然学習館「ねいちゃる」でガラス越しに観察できるレッサーパンダ、今年4月に誕生した5頭のプレーリードッグの赤ちゃんなどが人気です。大型通り抜けケージ「野鳥観察所」も必見。多くの小鳥たちが目の前を飛びまわる姿を見ることができます。また、8月には夜間開園が行われ、夜ならではの動物たちの様子を観察することができます。

期間 夜間開園は8月8日(土曜日)・9日(日曜日)・12日(水曜日)・13日(木曜日)・14日(金曜日)・15日(土曜日)・22日(土曜日)。開園時間を21時まで延長。入園は20時30分まで
下関市
マンボウの写真
ペンギン大編隊の写真

海響館は国内最大級のペンギン展示施設「ペンギン村」などが大人気の水族館。ペンギン村は亜南極ゾーンと温帯ゾーンがあり、亜南極ゾーンでは、大水槽の中を飛ぶように泳ぐペンギンの姿を水中トンネルから観察できます。また、下関市はフグのまちであることにちなみ、種類数世界一を誇るフグの仲間の展示は必見です。他にも、関門海峡を再現した水槽や下関周辺の海にもすんでいるクジラの一種「スナメリ」など、魅力満載! なお、新型コロナウイルスの感染防止策として、イルカとアシカの共演ショーも含めてイベントは当面中止となっています。

長門市
ながとでサイクリング
長門市観光案内所YUKUTEの写真
仙崎まちなかサイクリングの様子の写真

絶景サイクリングスポットが多い長門市。道の駅「センザキッチン」内にある長門市観光案内所YUKUTEでは、自転車をレンタルしています。自転車はシティサイクルや、クロスバイク、子ども用マウンテンバイクなど。ビギナーの方は、仙崎にある童謡詩人金子みすゞ(かねこ みすず)ゆかりの地や、さわやか海岸などを巡る仙崎まちなかサイクリングがおススメです。なお、長門市観光案内所YUKUTEのレンタサイクルは、「メールマガジン『山口きらめーる』協賛施設です。メールマガジン登録者の方は、利用証をダウンロードして提示すると、レンタル料がご本人のみ10パーセントオフとなります。

場所 長門市観光案内所YUKUTE