トップページ >2020年12月25日 行ってみよう! 見てみよう!
行ってみよう! 見てみよう!

イチオシ

萩市

萩トラベルパス2021冬

土塀の角から不意に幕末の志士が現れそうなほど、江戸時代の町並みがよく残る城下町・萩。5年前には萩城下町や松下村塾など萩エリアの5資産が「明治日本の産業革命遺産」として世界遺産に登録されたのをはじめ、海の幸や山の幸、温泉、自然など、萩はさまざまな魅力に満ちています。そんな萩をお得に楽しめる観光パスポート「萩トラベルパス2021冬」が発行されます。
萩トラベルパス2021冬の写真
このパスポートには、市内の飲食店・お土産店・日帰り温泉施設・観光施設など40施設で使えるクーポンや、世界遺産ビジターセンター(萩・明倫学舎2号館)の入館無料クーポンが付いているほか、冬に楽しめる萩の食材や、萩の花、イベントの情報なども掲載されています。
萩・明倫学舎 外観の写真
冬の萩の食材といえば、萩の漁師さんの間でトラフグよりおいしいといわれ、しかも手頃な価格で食べられるのがうれしいマフグや、おどり食いで知られるシロウオ、上品な香りの柑きつ・ブンタン、郷土料理「のっぺい」に欠かせないサトイモなど。旬の食材を用いた彩り豊かな「はぎ御膳・はぎ弁当」も紹介されています。
はぎ御膳の写真
萩往還梅林園の写真
冬の萩の花では、約25,000本のヤブツバキが自生する笠山椿群生林や、13種類約350本の梅が咲き誇る萩往還梅林園が紹介され、そこで行われるイベントも紹介されています。また春にかけての花として、萩でしか見ることができないガクが緑色の桜「ミドリヨシノ」や、樹齢350年と推定されている南明寺のイトザクラ、萩八景遊覧船の桜観賞コースなどが掲載されています。
誰にも懐かしいような日本の風景が豊かに残る萩のまちを歩きながら、おいしい食や温泉で心の中までほっこり。冬の萩へぜひどうぞ。
期間 1月1日(金曜日・祝日)から3月31日(水曜日)まで
場所 市内各地
岩国市

なぞとけ いわくにの街

なぞとけ いわくにの街のチラシの画像
錦帯橋と岩国のゆるキャラたちの写真

今年大人気を博した岩国市リアル謎解きゲームの第2弾です。今回は歩いて周る「錦帯橋周辺コース」と、車で周る「岩国市広域コース」の2コースで開催。錦帯橋周辺コースでは、岩国れんこんPRキャラクター「はぁすちゃん」から出された謎を解きながら次の場所へ進み、答えを考えます。岩国市広域コースでは、ご当地ヒーロー「清流光神ハクジャオー」が戦った四つの場所に行ってスタンプを押し、暗号を解き、答えを考えます。2コースともゲームをクリアした方全員に、クリア記念のオリジナルカードをプレゼント。 また、ゲームをクリアして応募した方の中から抽選でそれぞれ25人に岩国のお土産や岩国の特産品「高森牛」が当たります。

期間 2月28日(日曜日)まで
場所 市内各地
周南市
周南市徳山動物園 年始のイベント
スリランカゾウの写真
アミメキリンの写真

スリランカゾウやアミメキリン、レッサーパンダなど、約100種類500頭羽の動物たちが暮らしている動物園です。展示館では干支(えと)展「『丑』- モーっと知りたい! ウシノコト -」を開催。令和3(2021)年の干支ウシにまつわる話や、徳山動物園で暮らしているウシと同じ仲間の「ヒツジ」や「ヤギ」たちを紹介します。また「動物園からお年玉」としてオリジナルカレンダー(計700組)、入園料半額券(使用期限は令和3年3月31日まで)のプレゼントもあります。

開催期間 干支展:1月1日(金曜日・祝日)から2月14日(日曜日)まで
オリジナルカレンダーのプレゼント:1月1日(金曜日・祝日)から1月4日(月曜日)まで
入園料半額券のプレゼント:1月1日(金曜日・祝日)から1月3日(日曜日)まで
場所 周南市徳山動物園
山口市
菜香亭 2021年を漢字一字で表す書道展
菜香亭の大広間の写真
書道展の様子の写真

山口市菜香亭(さいこうてい)は、かつて多くの著名人に愛された料亭を移築・復元して開館した山口市の観光拠点です。その料亭をよく訪れていた井上馨(いのうえ かおる)や佐藤栄作(さとう えいさく)などによる約30枚の書が常設展示されています。このたび、小学5・6年生を対象に募集した、2021年を漢字一字で表現した書の中から優秀作品を100点展示する書道展を開催。1月23日(土曜日)には、表彰式を行い、その中で山口高校書道部がパフォーマンスを披露します。

開催期間 1月4日(月曜日)から2月8日(月曜日)まで(休館日:火曜日)
場所 山口市菜香亭 大広間展示室(下の間)
宇部市
北向地蔵大祭(寒詣り)
北向地蔵尊の写真
北向地蔵尊の線香の写真

病気回復や進学、縁結びにご利益(りやく)があるといわれ、広く親しまれているお地蔵様です。明治時代、重い病を患っていた人の病気回復を祈願したところ、満願の日に全快したことから、評判が広まったといわれています。毎月24日が例祭の日で、中でも1月24日の大祭は「寒詣(かんまい)り」と呼ばれ、多くの人々が参拝に訪れます。

開催日 1月24日(日曜日)
場所 北向地蔵尊
下関市
角島灯台とスイセンの写真
角島灯台のスイセンの写真

美しいコバルトブルーの海に架かる「角島大橋(つのしまおおはし)」で有名な角島。その角島のシンボルの一つが「角島灯台」です。灯台のそばには、多くのスイセンが植栽され、毎年冬になると、無数のスイセンが潮風に揺れながら見事に咲き誇ります。

期間 例年1月上旬から2月上旬まで
場所 角島灯台公園
防府市
大平山山頂公園
大平山山頂と初日の出の写真
大平山山頂から見る初日の出の写真

大平山(おおひらやま)は、島々が浮かぶ瀬戸内海を眼下に見渡すことができる標高631.3メートル、防府市の最高峰です。元旦、初日の出を見ることができる絶好の場所として知られています。山頂には、展望広場や遊びの広場など、四つの広場がある公園が整備されており、車で山頂駐車場まで行くことができます。

場所 大平山山頂公園