トップページ >2021年1月22日 行ってみよう! 見てみよう!
行ってみよう! 見てみよう!

イチオシ

宇部市

ときわ公園梅まつり

常盤湖を中心とする面積約100ヘクタールにおよぶ広大な敷地に、ときわ動物園をはじめさまざまな施設がある宇部市の「ときわ公園」。四季折々のさまざまな花を楽しめることでも知られ、その一つに早春を彩る梅の花があります。梅園には、緋梅(ひばい)系・野梅(やばい)系・豊後(ぶんご)系・白加賀の4品種約100本の梅の木があり、2月14日(日曜日)から28日(日曜日)まで「梅まつり」が開催されます。
ときわ公園全景の写真
今年の梅まつりのお楽しみの一つは「スマホでスタンプラリー」です。これは園内の梅園をはじめ、石炭記念館や、ときわミュージアム、ときわ動物園などに設置されたマーカーをスマホで読み取っていくもの。指定された数のスタンプを獲得すると、園内の店舗などで使えるクーポンや「お持ち帰りワークショップ」のキットがプレゼントされます。そのキットを使うと、“ステイホーム”で梅をモチーフにしたアクセサリーなどを作ることができます。
その他「梅まつり限定! 梅グルメ」も登場。園内の店舗で、梅ソフトや梅ワッフル、プラム(梅)チャウダーなど、梅にちなんだグルメなどを楽しめます。
梅の花とメジロの写真
ときわ公園は近年のリニューアル以降、県内外から多くの人々が訪れ、人気を集めています。特に、ときわ動物園は全園に動物たちの生息環境展示が取り入れられ、シロテテナガザルなどを自然に近い姿で観察することができると好評を博しています。また、ときわミュージアム「世界を旅する植物館」はプラントハンター西畠清順(にしはた せいじゅん)さんの監修によるもので、植物の原産地の植生を意識した八つのゾーンに特徴的なシンボルツリーを植栽。世界を旅するように珍しい植物に出会えるのが魅力です。さらに、ときわ公園は世界で最も歴史のある野外彫刻の国際コンクール「UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)」の会場としても有名な地。コンクールの受賞作品などが自然豊かな景観の中で展示され、近年はインスタ映えする写真が撮れることでも話題になっています。
シロテテナガザルの写真
彫刻「蟻の城」の写真
春の訪れが近いことを教えてくれる梅の花。その香りを楽しみながら、“緑と花と彫刻に彩られた総合公園”ときわ公園のさまざまな魅力を堪能してみませんか。
開催期間 2月14日(日曜日)から28日(日曜日)まで
場所 ときわ公園
下関市

城下町長府ひなまつり

つるし飾りを鑑賞している様子の写真
おひなさまとつるし飾りの写真

長府藩の城下町の情緒が色濃く残る長府のまち。その城下町の会場各所に飾られた豪華なおひなさまや、つるし飾りなどを観賞しながら、長府のまち歩きを楽しめるイベントです。スタンプラリーも行われ、4カ所のスタンプを集めると、豪華賞品が当たるくじ引きにチャレンジできます。

開催期間 2月7日(日曜日)から3月14日(日曜日)まで
場所 長府観光会館、長府毛利邸、長府商店街、長府庭園、長府藩侍屋敷長屋、忌宮神社ほか長府地区一帯
萩市
萩・椿まつり
落花して地を埋めるヤブツバキの写真
ヤブツバキを鑑賞している様子の写真

約25,000本のヤブツバキが群生している笠山。広大な椿群生林の中、頭上を彩る赤い花や、落花して地を埋める無数の赤い花がどこまでも続くような、幻想的なひとときを楽しめます。椿まつりの期間中の土曜日・日曜日・祝日には、椿見どころ案内人による無料ガイドや、萩椿小町によるおもてなし、椿の苗木販売、クイズラリーなどが行われます。

開催期間 2月11日(木曜日・祝日)から3月20日(土曜日・祝日)まで
場所 笠山椿群生林
美祢市
秋吉台の山焼き
秋吉台の山焼きの写真
秋吉台の山焼き後の写真

日本最大級のカルスト台地「秋吉台」。秋吉台の山焼きは、その広大な野に火を放ち、新しい草の芽吹きをうながす、春を呼ぶ風物詩として広く知られています。黄金色をした枯野を、オレンジ色の炎の帯が生き物のようになめていき、やがて黒い台地が姿を現す壮大な風景を見ることができます。

開催日 2月21日(日曜日) ※雨天時順延
場所 秋吉台
防府市
防府天満宮 梅まつりまちの駅うめてらす 梅まつり
防府天満宮の梅の写真
境内に咲き誇る梅の写真

平安時代の貴族で学者の家に生まれ、幼い頃から学問に優れていた菅原道真(すがわらのみちざね)公は梅を愛したことでも知られます。その道真公を祭神とする防府天満宮の境内には、約16種類1,100本の梅の木があり、県内有数の梅の名所となっています。「梅まつり」では稚児舞奉納などが行われ、期間中の3月1日(月曜日)から5日(金曜日)まで人形の「里親探し」も行われます。また、同じ期間、防府天満宮の大鳥居そばにある「まちの駅うめてらす」でも「まちの駅うめてらす 梅まつり」が開催されます。

開催期間 2月21日(日曜日)から3月7日(日曜日)まで
場所 防府天満宮、まちの駅うめてらす
下松市
カワヅザクラの写真
カワヅザクラとナノハナの写真

笠戸大橋で本土と結ばれている笠戸島。島全体が瀬戸内海国立公園に指定されている風光明媚(めいび)な島です。桜の中でも早くから花を咲かせることで知られるカワヅザクラが、県道笠戸島線沿いをはじめ、国民宿舎大城(おおじょう)や笠戸島家族旅行村など、島全体で約600本植栽されており、年々見事な花を咲かせるようになりました。青い海をバックに咲く、濃いピンク色のカワヅザクラの花は美しく、多くの人が訪れます。

期間 例年2月下旬から
場所 笠戸島
田布施町
イチゴ狩り
大粒のイチゴの写真
イチゴ農園の写真

田布施町は県内でも日照時間が長く、冬も比較的暖かいことから、イチゴの生産が盛んに行われています。町内のイチゴ農園の中には、イチゴ狩りを楽しめるところもあります。完熟してから摘み取られた新鮮なイチゴのおいしさは格別。イチゴ狩りで、みずみずしいとれたてのイチゴのおいしさに出合えます。

開催期間 1月から5月頃(イチゴ農園によって異なります)
場所 町内のイチゴ農園